サブコンテンツ

エルメスの歴史からもわかるこだわりと、特別感をラグジュアリー戦略

エルメスといえば、ブランドのブランドと呼ばれる戦略を打ち出していることで知られています。 高価であっても売れる強いブランドを構築するということが、最大の特徴だといえるでしょう。
これは、市場に対して、高品質であるが低価格で提供するという、マーケティングの基本理論を打ち崩すような展開でもあるともいえます。

エルメス ブランドバッグ販売のお得なお店

エルメス・シャネル・ルイ ヴィトンならセレブブランドにお任せ下さい!
ブランド品の品揃えが豊富な通販専門店です!。

それだけ、顧客に対する信頼度の高さを構築できていたということであり、ラグジュアリー戦略と呼ばれます。
歴史があり物語があって品質にこだわった商品、高価格で宣伝もしないで販売する方法であり、顧客に対して特別感や優位性を提供する戦略です。
こういったエルメスのこだわりは、シェアを主眼とする他のメーカーと一線を画すといえるでしょう。

エルメスはラグジュアリー戦略を打ち出したときに、信頼を得られるだけの歴史も持っています。
1837年に馬具工房としてスタートしたエルメスはナポレオン三世やロシア皇帝にも愛されご用達馬具商となりました。
現在のようにバッグを作り出したのは1890年代であり、馬鞍を収納するものを作ったところから始まります。
馬にのって旅行に行けるようなバッグを作り出ししていくわけですが、ファスナーの特許まで申請しバッグに使っていくのです。
その後、エルメスの象徴ともいえるスカーフを1937年から売り出し、1984年にはバーキンを発表していくのです。

常に最高級品を作り出し、最高峰と呼ばれるだけの品質を追求する姿には、妥協というものが存在しません。
最高級品を手にしたいと思う顧客に対し、納得できるこだわりの逸品を提供する姿勢は、開業当初から続く伝統でもあったのです。

注目ブランドバッグの高価買取のお店

No.1どこよりも高くを挑戦しています
喜んでいただけるような高額のブランド買取りを実現!
お電話でのお問い合わせでも、もちろん受け付けております。

Yahoo!知恵袋の「エルメス」についてのベストアンサー

質問内容

バーキン25エトープのスイフトを購入できるようになりました。 本当はトゴが良かったのですが、今はスイフトしかないと案内されました。 断ったら、次いつエトープ購入できるかわからないし、 スイフトを購入するべきか、トゴが入荷するまで待つべきか悩んでおります。 どうぞ良いアドバイスがありましたらお聞かせ下さい。

ベストアンサー

バーキン購入できて良かったですね(^-^)v 購入できない人からだと贅沢な悩みですが、現実問題これも難しい悩みですよね。 私なら、欲しい革でなければパスします。 ただ、担当さんとの関係性が重要ですね。 次回にトゴの予約ができないと言われているのであれば、今回はスイフトでもいいのではないでしょうか? なぜなら、先伸ばしにすることで新たな出費が予想されるので、それを耐えれる経済状況であればトゴが入るまで待ってもいいとは思いますが、そうでなければ提案してくれるうちが華だと思います。 個人的にはスイフトは軽くて良い革だと思います。お店でじっくり見てトキメキがあれば購入しても良いと思いますよ(^-^)
詳しくはこちら

質問日時:2016/07/26 11:13:24 回答数:1

質問内容

お世話になります。長文失礼します。お互いバツイチ子供なしで、私は36歳、相手は男性40代半ばです。 離婚して彼は約4年、私は6年です。 離婚原因はそれぞれあると思いますが、彼の説明では前妻とは金銭感覚の違いで別れたそうです。 彼は出会ってすぐに聞きもしないのに元奥さんの話題を私にしてきました。初めは聞き流していましたが疑問点も多く、自分と比較したりされている気分がしてきました。(散財がすごい、無断外泊をする、新婚当初から別居、) 結婚前に仕事の関係で海外赴任があると言ったのにもかかわらず、いざとなると海外にはついていかず新婚で一年近く別居、その後東北に転勤が決まった際は2011年大震災があったため別居をし、数か月後東北に元奥さんもうつりすんだそうですが、一、二か月で実家に帰ったそうです。 毎月高額のブランド品を購入したり、妊娠したらバーキン(エルメス社の鞄)を購入するのが世の中の常識などと言われて購入できないと言うと実家に帰ってしまったり、持病のアトピーを「あなたの見た目が恥ずかしい、親友に不細工のアトピーとよく結婚できるね」と言われたそうです。そして極めつけが「金の切れ目が縁の切れ目。足りないからもっと稼いできて」だそうです。 収入が700万に満たない位で相当の額の買い物をしていたようです。 そこからケンカがたえずに両親、兄弟にすすめられ離婚に至ったそうです。 しかし普通・・考えられません。 彼の優しい部分や、かえってその優しさが仇のなりつなぎとめるために高額の物を購入していたのかもと思うようになりました。疲れ切った中年期に差し掛かった彼の持ち物も不似合で、ゴールドのカルティエの時計、ブルガリの財布それらも元奥さんが買って持たせたものを憶測ですが使っているのでしょう。 そんな彼から真剣に再婚したいと言われ、半年以上たちましたがこのまま話を進める前にどうしても元奥さんの事がちらつきとても苦しいです。 私の母も一度彼に会いましたが、会った際にも「前の奥さんの時はのぼせあがって、いろいろ買い与えてしまってそれが原因でした」などと話したりしたこともあり母の怒りに触れ交際は認められていません 彼と進めていきたい気持ちと、元奥さんの情報を聞きすぎてたまに思い出したりします。 彼から指輪を買ってあげたいと言われたり、なにか買ってあげるといわれますが、金のかかる女と思われると思い遠慮しています。 真剣に彼に「元奥さんの話は聞きたくない。未練があるうちは付き合えない」と話してからは話はしなくなりました。 このような場合客観的に見ていかがなものでしょうか? よろしくお願いいたします

ベストアンサー

何が嫌なのか論点が見えないです。
詳しくはこちら

質問日時:2016/07/25 09:18:16 回答数:1

質問内容

こんばんは。 エルメスにお詳しい方、バーキン30トゴ、ケリー25トゴ、ボリード31 トリヨンクレマンスの2016年現在の日本直営店での定価を教えて頂けませんでしょうか?

ベストアンサー

それぞれ1,360,800円・1,101600円・997,920円だったと思います。
詳しくはこちら

質問日時:2016/07/24 10:12:52 回答数:1

このページの先頭へ