カラーは使い道から考えていくと、服装に対してアクセントになるようなものを選ぶ

カジュアルイメージ

エルメスのバーキンといえば、世界最高峰のバッグと言っていいでしょう。
誰も異論をはさむ余地がないほどの品質を持っていることで知られているからです。
その中でも、サイズの小さいバーキン25は、小型ではありますが明らかに存在感が違うのです。

バーキンは、その高級感あふれる見た目以上に重いバッグであるといえるでしょう。
頑丈で、なんでも詰め込めるようになっている代わりに、そこには金属の鋲があり、汚れが付かないようにしながら型崩れを防いでします。
柔らかな生地を多く採用していますが、強度を保つために、見た目以上に重いと感じてしまうのです。
そんな中でバーキン25は25㎝サイズですから、重量も少なくちょっとしたお出かけには最適であるといえるでしょう。
そのため、ビジネスシーン向きとは言えず、もっとカジュアルな場面で使われるものだといえるのです。

どうしても主力となっている30に比べて小さい25は、使い勝手からも軽視される傾向にあります。
しかし、セレブがアクセサリーポーチとして愛用しているように、最も手軽で身近な存在としては、これ以上がない最高の出来であるといえるのです。

カラーは使い道から考えていくと、服装に対してアクセントになるようなものを選ぶといいでしょう。
地味におさめてしまってもいいですが、存在感が前面に出てしまいますので、アクセサリーポーチとして、さらに押し出してしまっても品がなくなったりすることがありません。

思いっきりおしゃれにもって見る、そんなバッグでもあるのです。

ページの先頭へ